ドロップシッピングで副業を

ドロップシッピングで副業を

「ドロップシッピング」は、よくアフィリエイトと比べられる副業ですので、二つの違いについて説明してみましょう。

 

まず「アフィリエイト」とは、商品の広告を自分のブログやホームページに載せ、サイトを訪問した人がその広告をクリックして、商品を注文したりサービスの申込みをした場合に報酬が入る成果報酬型のネットを利用した副業です。

 

アフィリエイトは「提携」という意味があり、広告主と提携しているということになります。

 

そして「ドロップシッピング」とは、自分(ドロップシッパー)のブログやホームページなどで商品を販売し、それをサイト訪問者が注文すると、自分(ドロップシッパー)はベンダーと呼ばれる卸売業者に注文のあった商品を発注します。

 

そしてベンダーが商品を注文したサイト訪問者のところへ商品を配送します。

 

アフィリエイトはASPと略される「アフィリエイトサービスプロバイダ」にあたり、ドロップショッピングはDSPと略される「ドロップシッピングサービスプロバイダ」で、どちらも仲介をする会社です。

 

「ドロップシッピング」では、商品の価格を自分の考えで設定できるという点がアフィリエイトとは異なります。

 

また法的な観点からみても、アフィリエイトは商品を紹介しお勧めする立場に留まっているのに対し、ドロップシッパーの場合はは「売主」であるという違いもあります。

 

副業としてこのドロップシッピングを始める場合、日本ではDSPに申し込み仲介してもらうのが殆んどです。

 

詐欺まがいの悪質業者が問題になっていましたが、主な仲介DSPとして「リアルドロップシッピング」や「もしもドロップシッピング」などがありますのでそれらのサイトで勉強してから申し込むとよいでしょう。

ドロップシッピングで副業を関連エントリー


Copyright (C) 2010 安心の儲かる副業ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ドロップシッピングで副業を

ドロップシッピングで副業を