WEBライターという副業

WEBライターという副業

「WEBライターの副業」とは、企業や個人から依頼された記事を指定された記事のテーマや文字数などの条件に沿って書く仕事です。

 

企業や個人からの依頼を仲介する記事サービス業者があり、そこにライター登録してメールなどでやりとりしながら仕事を請けたり、出来上がった記事を送る作業をしますので、全て在宅ワークとなり、家での仕事を希望している主婦などに人気の副業となっています。

 

最近、副業として「アフィリエイト」や「アドセンスブログを作る人」が急増していますが、これらのサイトの運営者はサイトの検索上位表示を目指していますから、記事の更新だけではなく、サイトを増やしていくことが大切です。

 

アドセンス広告で収入を得る場合など、特にサイトの数が大切なのですが、記事全てを自分で書くのは大変ですので、記事サービスを利用するのです。

 

仲介業者から仕事を請けおったライターは、指定されたテーマに沿い、キーワードを入れて、字数制限や改行などの指示を守り期日までに書き上げて業者に送ります。

 

収入がどのくらいかというと、1記事500〜600字程度で200〜300円が相場のようです。

 

副業として成り立つかどうかは、そのライターの記事を書く速さと、どの程度時間を使えるかによりますが、だいたい平均して1ヶ月3〜5万円くらいのようです。

 

この仕事に向いている人は、文章を書いたり、調べたりする事が好きという人でしょう。

 

また、ネットで情報収集がさくさくとこなせる人は仕事がしやすいといえるでしょう。

 

注意事項としては、ネットや本で情報を得る場合に、その文章などをコピーして使ってしまうと著作権の侵害となります。

 

情報を見つけたら、その内容を自分のオリジナルな文章として書き直して使うことが大事です。

WEBライターという副業関連エントリー


Copyright (C) 2010 安心の儲かる副業ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

WEBライターという副業

WEBライターという副業